【期間限定】機材ふれあい祭り~シュレッダー編

マイナンバー対応のハイセキュリティシュレッダー「KS704」とふれあおう!

level

2016年1月に運用がスタートした「マイナンバー制度」。
以前にも増して、個人情報の取り扱いに慎重さが求められます。

保存期間を過ぎたマイナンバー書類は、
速やかに「復元不可能な手段」で廃棄しなければいけないそうです。
復元不可能な廃棄方法と言われても、焼却や溶解は手が掛かり過ぎるので、
シュレッダーで手軽に廃棄できると理想的ですね。

ちなみに、シュレッダーにはセキュリティレベルが定められており、
国際的にはドイツの「DIN規格(DIN66399)」が広く適用されていて、
細断寸法に応じて7段階が設けられています。

例えば、アメリカ国家安全保障局(NSA)などの機関では、
機密文書はセキュリティレベル7で処分することが義務付けられています。

secury

日本国内では、群馬県藤岡市の株式会社サカエという老舗メーカーが、
セキュリティレベル7のシュレッダーを開発されているとのこと。

最新機器に興味津々のファブラボ山口としては、
ぜひともセキュリティレベル7を体感してみたい!ということで、
2016年1月に発売されたばかりの新商品をお取り寄せしてみました。

IMG_1925
KS704の外箱。コンパクトモデルとはいえ、結構でかい。

早速セキュリティレベル7の世界を体感しようと実験。
今まで使っていた、セキュリティレベル4のシュレッダーと比較すると、
その違いは歴然です。セキュリティレベル7細かすぎ。

level

細断サイズだけでなく、ほかにも細部まで気の利いた配慮が実装されていて、
「遅い」「うるさい」「紙が詰まって取れない」「すぐゴミがたまる」といった、
数々の「シュレッダーあるある」がほとんど解消されました。

これはいい!皆さんに紹介自慢したい!ということで、
「機材ふれあい祭り~シュレッダー編」と題して、
最高基準セキュリティレベル7のコンパクトシュレッダー、
ShredGear「極美~Kiwami S(KS704)」を、
3月末までの期間限定でデモ展示します!

IMG_1924
どーん。

ぜひ、ShredGear「極美~Kiwami S(KS704)」を体感しに来てください。
お一人様10枚まで、シュレッダーに掛けたい書類の持ち込みもOKです。
セキュリティレベル7の細断サンプルを、お土産に差し上げます。

ShredGear「極美~Kiwami S(KS704)」
http://www.shred-gear.com/kiwami/