【レポート】出張ラボラトリー:仁保地域交流センター

こんにちは、田吹です。
1月から始まった出張ラボラトリーも、いよいよ最後となりました。
最終回3月12日は、山口市中心部から車で15分程度の仁保地域にお邪魔しました。

今回はファブラボ太宰府でおなじみの電子手芸にチャレンジする
「電子手芸入門〜光るフェルトワッペンを作ろう!〜」ワークショップを実施しました。

まず、ファブラボってどんなところ?
デジタルファブリケーションで何ができるの?というお話をさせていただきました。
IMG_1665
小学生のみなさんも、しっかり聞いてくださってありがとうございます!

お話のあとは、いよいよ楽しいフェルトワッペンづくり!
IMG_1558_680
パーツを見た途端、女の子たちは「かわいい〜!」と目をキラキラさせていたのが印象的でした。
今日の部品はみんなファブラボで作れるものなんですよ、と説明するとみなさんびっくり。
「こんなにいろいろできるんだったら、自分でパーツから作ってみたい!」という声も。

好きな形の基板、LED、フェルトのパーツを選んだら
LEDと基板を導電糸(電気を通すことができる糸)でつなぎあわせます。
IMG_1677_680
ご家族での参加が多く、裁縫を経験したことがあるお兄ちゃん・お姉ちゃんが兄弟に教えてあげる姿がとても印象的でした。
また、この日は飛び入りで小学校1年生の子どもたちも参加して、はじめてのお裁縫に挑戦!
周りの大人の人や、スタッフにお手伝いしてもらいながら頑張りました。

IMG_5624

IMG_fam2_680
お父さん、娘さんのお手伝いをしておられます。とっても器用でいらっしゃいました。

基板に電池をはめて、ぴかっと光ったら…
あとは、フェルトや、おうちから持ってこられたかわいいパーツで自由に飾り付けを楽しみます!

IMG_5629

IMG_1679_680

そうしてできあがった作品がこちら!

IMG_1618_680
かわいいもの、おいしいものがぎゅっと詰まった作品。
シールの重ね貼りがぜいたくです。

IMG_fam680
ご家族での参加でした。お父さんとお兄ちゃんは同じ海をモチーフにしています!

IMG_1000_680
「ぴかっ!」と光っていますね。みなさん嬉しそう!

ご参加くださったみなさま、仁保地域交流センターのみなさま
ありがとうございました!

ワークショップをしている最中に、他の利用団体の方や近所の子どもたちが気軽に覗きに来られて
「何をしているの?」「私もやってみたい!」と声をかけていただきました。
好奇心旺盛で、フレンドリーな仁保のみなさんとのワークショップは、とてもとても楽しかったです。

ファブラボ山口の出張ラボラトリーはこれを以って一旦終了となりますが
またみなさんのお住まいの地域に、ぜひぜひ遊びにいきたいと思っております!
いつかお会いしましょうー。

おまけ:

仁保地域交流センターの隣には、道の駅「仁保の郷」があります。
さまざまな種類の県産品を扱っていることや、おいしいパン屋さんが有名で、私も大好きなところです。

と、いうわけで
お昼ご飯は仁保の郷のレストランで、からあげ定食をいただきました。
IMG_563

がっつり、ボリューム満点。ごちそうさまでした。