ヘボコン同人誌に寄稿しました

たまにはお知らせ以外の記事も書いてみたいと思いたち、パソコンの前におります。田吹です。
フランクな内容なので、ややいつもと違う口調でお届けします。
IMG_1664

と、いいますのも、わたくしこの度「ヘボコン同人誌」に寄稿させていただきました!!
タイトルは「ぼく・わたしのヘボコン図鑑 2016 in ときわ公園」です。
昨年の夏、ときわ公園での出張ファブラボで実施した「ヘボコンワークショップ」に出場した
ロボットの紹介を「ロボット図鑑」として掲載しております。
つまり、私ではなく、出場者(子どもたち)が素晴らしいんですよね、これは。はい。
(人のふんどしで相撲をとる、とはこのことですね…)
しかし、制作者自身の手書きコメントはなかなか見る機会がないものなので、
これを機会に発信させていただこうと考えました。

この冊子は、2月26日のWebメディアびっくりセールにて販売とのことです。
首都圏にお住いの方は、ぜひ!
200部限定ですので、おそらく会場でしか手に入らないと思います。
ファブラボ山口にお問い合わせいただいても、お譲りできないのでご了承ください。

そうそう。他の素晴らしい記事についてもご紹介しておきましょうね。
まるで某通信教材を彷彿とさせる漫画や、海外ヘボコンレポート
「技術力は大体ガムテープで補える」という非常に心強い記事等、読み応えたっぷりです。
これを読めば、きっとあなたもヘボコンに出たくなるはず。私もそろそろやりたくなってきました。

ゾンビリカさん「ふむふむ・・・」

ゾンビリカさん「ふむふむ・・・わたしにも作れそうよ!」

ファブラボ山口にありますので、お近くの方はぜひ読みにいらしてください。


ところでヘボコンとはなんぞや?という方はこちらを参照してください。
Hebocon ヘボコン Official
技術力の低い人 限定ロボコン(通称:ヘボコン) 紹介動画 【第18回文化庁メディア芸術祭 エンタテインメント部門 審査委員会推薦作品】